アマチュアで活躍したものの、プロ入りはしていない山本知佳選手

山本知佳選手は1984年生まれ、富山県黒部市出身のゴルファーですが、プロ入りしてはいません。
父が練習場を経営していたことから、10歳と非常に早い時期にゴルフを始めており、1998年の日本ジュニアゴルフ選手権競技の女子の部では2位タイという好記録を残しています。
富山県立新川高校を卒業後、東北福祉大学に進学してゴルフ部に入っており、2004年には日米大学対抗ゴルフ選手権の個人、団体で優勝する快挙を成し遂げました。

2005年の日本女子アマチュアゴルフ選手権競技では決勝まで進んでおり、後にプロで大活躍する諸見里しのぶ選手と激突するものの、惜しくも破れています。

アマチュアとしてトーナメントで多くの実績を残していましたが、東北福祉大学を卒業してからは活躍が見られなくなりました。

アマチュア時代に多くの実績を残しているので、プロ入りが期待されていたものの、理由は不明ですがプロテストを受けておらず、再び山本知佳選手の名前が聞かれたのは2011年のことです。

2011年、奈良県のグランデージゴルフ倶楽部で行われたプロテストに山本知佳選手が参加しましたが、+9の成績でホールアウトしています。

最終的な成績は36位タイであり不合格に終わったものの、2011年の9月末から10月頭にかけて行われたレギュラーツアー、日本女子オープンにも出場しました。

しかし結果は予選落ちに終わっており、2012年以降にプロテストに参加したという記録はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ