ティーチングプロであり、アロマの資格も持っている山内千賀子選手

フリーとして活動を行っており、2004年にティーチングプロフェッショナル資格A級を取得した女子プロゴルファーが山内千賀子選手です。
1968年9月8日生まれ、東京都世田谷区出身であり、水泳、スキー、バレーボールといった多くのスポーツを過去に経験しています。
東京都の玉川学園高等部に進学しており、同学校の卒業が最終学歴ですが、ゴルフを始めたのは高校卒業後の19歳の時であり、比較的遅い時期からプロを目指し始めました。

ゴルフ以外の活動も行っており、アロマテラピーの効果についての正確な知識や、その効果を伝える能力の証明となるAEAJ認定アロマテラピーアドバイザーという資格を持っているのが特徴です。

ティーチングプロとして活躍されており、ゴルフの楽しさをわかりやすく丁寧な指導で行っています。

ティーチングプロフェッショナル資格は2002年に名称や等級が変更されており、山内千賀子選手は名称が変更される前の、インストラクター資格認定制度で合格すると、2004年にはティーチングプロフェッショナル資格A級を取得しており、ゴルフの技術を教える立場となっています。

東京都目黒区にあるゴルフスクール、コモゴルファーズアカデミーのティーチングスタッフとして活動を行っており、スクール形式のレッスンを受けることが可能となっています。

山内千賀子選手が担当しているレッスンでは、受講者の現在のスキルに応じた指導を受けることが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ