山下一子選手は2004年までツアーに参戦しており、後にレッスンプロとなった

山下一子選手は1998年から2004年にかけてツアーに参加した女子プロゴルファーです。
1967年生まれ、島根県江津市出身であり、島根県立江津高等学校卒業が最終学歴となっています。
ゴルフを始めたのは、高校卒業からおよそ7年経過した後、25歳の時であり、高校卒業後の経歴については不明です。

ゴルフを始めてからおよそ4年後、1996年に三重県の多度カントリークラブ・名古屋で行われたプロテストで合格しています。
小林恵一プロに師事しており、詳細は不明ですがコスモシステムに所属していた時期がありました。

1996年はツアー対象外のJLPGA新人戦加賀電子カップに出場したのみであり、1997年にはステップアップツアーのRNCレディースハリマカップで6位タイという好成績を残しています。

1998年にはミズノレディースでレギュラーツアーデビューを果たしており、前年に好成績を残したRNCレディースハリマカップでは8位タイを記録しました。

1999年はステップアップツアーの3試合に出場していますが最高順位は38位タイであり、2000年はトーナメントに参加していません。

2001年以降は出場数が少なくなっており、2004年のレギュラーツアー、ベルーナレディースカップが出場した最後の試合です。
レギュラーツアーでは賞金を獲得することが出来ませんでしたが、その後はレッスンプロとして活動しています。

大阪府大阪市の練習場、アズゴルフと杉村ゴルフセンターでレッスンを受けることが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ