2004年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで優勝した山岸陽子選手

2004年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントを制した山岸陽子選手は福井県勝山市出身、1970年生まれの女子プロゴルファーです。
過去にスキーのアルペン競技の福井県大会で3位に入っており、福井県立勝山高等学校を卒業しています。
ゴルフを始めたのは高校卒業後のことであり、日本女子ゴルフ専門学校が設立されたのが切っ掛けです。

2期生として日本女子ゴルフ専門学校に入学したという話がありますが、プロフィールでは福井県立勝山高等学校卒業が最終学歴となっています。

アマチュア時代には中部女子アマチュアゴルフ選手権競技を制しており、プロトーナメントの出場機会を獲得する活躍を見せました。
しかしプロテストでは苦労しており、4回目の挑戦となる1994年に66期生としてプロ入りしています。

プロ入り後も芳しい結果が残せておらず、1995年から1997年にかけてはアメリカの下部ツアーに参加して腕を磨きました。
1998年のリゾートトラストレディスでレギュラーツアーデビューを果たし、2001年にはサントリーレディスで4位タイの好成績を残しています。

2003年は試合数が少なく、賞金ランキングが大きく後退しましたが、2004年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでレギュラーツアー初優勝を果たしました。

2004年は賞金ランキングで34位を記録し、シード権を獲得しましたが、2005年にはシード権を失っています。

その後もレギュラーツアーに多く参加しましたが、2009年を最後に試合には出場しておらず、第一線からは引いている選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ