21歳の時からゴルフを始め、ティーチングプロとなった安居佳子選手

マダムJGCに所属しており、2012年にティーチングプロフェッショナル資格A級を取得した女子プロゴルファーが安居佳子選手です。
1973年生まれ、兵庫県三木市出身であり、バレーボールや剣道といったスポーツを経験しています。
岐阜県の中部女子短期大学に進学しており、ゴルフを始めたのは21歳の時とさほど早くはありません。

ゴルフを始めてからの詳細な経緯は分かっておらず、ツアープロを目指していたことがあるのかも不明です。
2009年にはティーチングプロフェッショナル資格C級を取得しており、日本女子プロゴルフ協会の会員となっています。

その後はレッスンプロとして活躍しており、2012年にはティーチングプロフェッショナル資格A級を取得しました。

兵庫県三木市にある関西ゴルフ倶楽部直営の練習場「よかわゴルフスクエア ヴェルデ」でレッスンを行っており、ワンポイントレッスン、個人レッスン、オーダーメイドレッスンを受けることが可能です。

オーダーメイド形式では生徒の希望が尊重されるので、形式を問わず様々な形で利用することができます。
他に兵庫県尼崎市にある練習場、尼崎テクノランドゴルフ学院でもインストラクターを務めています。

プロフィールに記載されている情報によれば、個人レッスン、スクール形式のレッスンを行っているようです。
担当している曜日や時間といった情報については直接このゴルフ練習場に問い合わせたほうがよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ