諸江美夏選手はティーチングプロであり、アメリカへの留学経験がある

2010年、ティーチングプロフェッショナル資格A級を取得した女子プロゴルファーが諸江美夏選手です。
1971年生まれ、東京都三鷹市出身でありゴルフ以外にはテニスを経験していると公式なプロフィールに記載しています。
15歳の時からゴルフを始めており、通っていた高校については不明ですが、学習院大学に進学しました。

大学時代にどのような形でゴルフを行っていたかは分かりませんが、学習院大学を卒業後にアメリカに留学しており、USPGA公認のインストラクターであるGordon Severson氏に師事したという経緯を持っています。

アメリカではスイング理論、そしてメンタルのコントロール法について学んでおり、帰国後には陳清波プロに弟子入りしました。

陳清波プロからはスクエア理論を学んでおり、アメリカ留学の時点でツアープロではなくティーチングプロに目標を定めていたことがうかがえます。

ティーチングプロフェッショナル資格C級の取得時期は不明ですが、2010年には最も取得が困難なティーチングプロフェッショナル資格A級を取得しました。

東京都調布市のゴルフ練習場、ニキシマスポーツセンターに所属しており、この練習場でレッスンを行っています。
ニキシマスポーツセンターで開かれているスクールの講師でもあり、金曜日の午前、夕方にレッスンを受けることが可能です。

ジュニアゴルファーへの指導は行っていませんが、個人レッスンは行っているので、初心者の方でも教えを受けることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ