岡山の美人プロゴルファーとして名高い松原麻美プロ

岡山が生んだ美人女子プロゴルファーといえば松原麻美プロです。
1977年生まれの彼女は、学生時代からバレーボールにうちこむスポーツ少女でした。
しかし彼女が高校生の頃に始めて握ったゴルフクラブに運命を感じたのでしょう。
高校生ながらも、そのゴルフ熱は凄まじい物が有り、彼女は平野勝之プロに師事しながら、その技術を学んで行きました。

女性としては大柄の169センチの身長から繰り出される豪快なショットは、見るものを圧倒させるものがあります。
得意クラブのドライバーを武器に受けたプロ試験は2000年に合格し、多くの競技会でプレイを重ねていきます。

今までのホールインワン回数も、若手ながら4回とその実力は折り紙つきです。

プロ入り後の2001年のリゾートトラストレディースでは、43位タイ、2002年のプロミスレディスゴルフトーナメントでは55位タイの成績を収めてきました。

今までの生涯獲得賞金自体は、1,736,000円を超える程度とそれ程多くなく、622位となっています。
2012年には多くのstep up トーナメント大会に出場しており、山陽新聞レディースカップでは101位タイの成績を残しました。

まだまだ若手のプロ選手なので、伸びしろもあり、これからが期待される女子選手の一人であることには変わりません。

また彼女はしばしばトーナメント大会のゲストプロとして参加することもあるので、彼女のプレイを見る機会は意外に多いようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ