ホリプロ所属の元祖アイドルプロゴルファー松澤知加子

元祖アイドル女子ゴルファーとしても知られているのが、松澤知加子プロです。
1968年神奈川県平塚生まれの彼女は、小さい頃からバスケットボール、陸上競技、テニスなどのスポーツに親しんできました。
15歳の時からゴルフを父から教え込まれ、その技術を上げていきました。

彼女はまた日本ゴルフ界の神様としても崇められてきた中村寅吉の最後の内弟子としても知られているのです。
日本におけるゴルフの第一人者から学んだきた技術と精神が、女子プロゴルファーとしての彼女を築き上げました。

21歳の時にプロ入りして以降、数多くの競技会で好成績を収め、1990年のマルコーレディスで4位タイ、1994年の五洋建設レディースカップトーナメントでは優勝を飾りました。

1990年代の彼女の活躍は顕著で、多くの競技会で賞金を獲得しています。
それまでの生涯獲得賞金の累積は90,511,411円となっており、177位を記録しています。

2000年代に入って以降中々好調を維持できていないようですが、それでもコツコツと賞金を稼いでいます。
ホリプロプロゴルフアカデミーに所属する彼女は、ただのプロゴルファーの顔だけでなく、テレビ、ラジオや雑誌などのメディアにも引っ張りだこです。

その確かなゴルフ技術と愛嬌のあるルックスの彼女は、年代、性別を問わず人気があるようです。
また2児の母親として、ゴルフ界のジュニア育成にも力を入れています。

Pivotゴルフスタジオでは講師として活躍しており、初心者からセミプロまで多くの生徒達を抱え、そのレッスンは熱心な指導と笑顔で溢れています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ