レジェンズツアーで初優勝を記録した前田日出子プロ

前田日出子プロは、LPGAゴルフスクールのロッテ葛西ゴルフスクールと、東京都江東区にあるメトログリーン東陽町にてレッスンプロとして活動しています。
彼女は沢山の人にゴルフの楽しさを伝えたいと願っており、初心者からベテランの方にも優しく、そして優しくわかりやすい指導を心掛けている講師です。

彼女は、1993年に65期生として日本女子プロゴルフ協会へ入会しました。
この時、彼女は28歳でした。
ツアープロとしてはかなり遅めのスタートとなります。

翌年から数々の公式戦に参戦しますが、惜しくもあと一?のところで予選を通過することができず、悔いの残るシーズンが続きました。
彼女にとって最高順位となったのは、1998年のフジサンケイレディスクラシックでした。

この大会で41位タイという成績をおさめ、年間の獲得賞金も最高額を記録しますが、翌年以降は全ての公式戦で予選落ちとなり、ツアープロとしての活動は2005年が最終年になります。

その後はティーチングプロフェッショナル資格A級ライセンスを取得し、豊富な経験と技術を次の世代に伝える役割へ転向しました。

しかし、レッスンプロとして活動する傍ら、2011年にはシニアとしてレジェンズツアーへ参戦し、ふくやカップマダムオープンにて初優勝を飾っています。

シニアと呼ばれる年になっても、彼女は豊富な経験をさらに成熟させています。
是非ともロッテ葛西ゴルフスクールにて、彼女のレッスンを受けてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ