ツアーナレーターとしても大活躍中の藤原利絵プロ

1963年生まれの藤原利絵プロは、東京都世田谷生まれです。
若い頃からスポーツに親しみ、成城学園短期大学を卒業後、メキメキとゴルフの頭角を表していきました。
杉原輝雄、江連忠プロゴルファーに師事しながら、プロテスト合格を成し遂げます。

彼女の持ち味は何といっても正確なパターでしょう。
それを武器に多くのトーナメントで好成績を収めていったのです。

1990年にはSAZALEクイーンズ4位タイ、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンでは5位タイの素晴らしい成績を残しました。

それ以降も着実に実力を磨いていき、1996年の廣済堂レディスゴルフカップ では4位タイを記録しました。
1990年代から多くの賞金を稼いでおり、今までの生涯獲得賞金は67,135,224円で202位となっています。

賞金稼ぎの女王として、1990年からコンスタントに活躍している現役のプロです。
彼女はタイトリスト、デイリー、プーマなどの企業と契約を交わしています。

ホールインワンも5回経験しており、女子プロゴルファー界にもしっかりとその足跡を残してきました。
彼女は現役のプロとしてだけではなく、滋賀県にある彦根カントリークラブでゴルフレッスンを受け持っています。

ツアー参戦の合間もプロとしてUSLPGAツアーやUSオープンの開設を務めるなど、その活躍は多岐に渡っているのです。
彼女のわかりやすく、正確なショット分析による開設はわかりやすいと、視聴者からも評判です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ