藤田幸希プロの輝かしい実績とそのアイドル的人気

藤田幸希プロは宮里藍と横峯さくらが同期の、所謂3トップとも呼ばれる実力の持ち主です。
14歳の時に父の影響でゴルフを始めたのが最初で、その後国際情報TBC学院を卒業し、グングンと頭角を表します。
宮里藍らと同期のため、よりライバル意識を持って、お互いを鼓舞できる関係にあったからこその結果でしょう。

2004年にフジサンケイレディスで8位タイを記録したのを始め、多くの好成績を残してきました。
その後2006年にプロ試験を免除でプロ入りして以来、順調に勝利を挙げていき、2010年第43回日本女子プロゴルフ選手権で優勝を飾りました。

2006年から8年連続でシード権を獲た功績は大変なものです。
生涯獲得賞金は290,378,062円にも及び、63位を記録しています。

その可愛らしい風貌からは想像もできない腕前には、多くの男性陣を虜にしてきました。
世界ランキング45位を記録した女王も2011年に結婚をして、賞金だけでなく女性としての幸せも勝ち取りました。

それ以降も自身の経歴に甘んじることなく勝算を重ね、日本女子ツアー通算5勝を成し遂げた彼女は、まだまだ次のステージへと挑戦を続けています。

彼女のショットの飛距離は抜群のものが有り、いつでも観客はその可愛らしい笑顔とのギャップに驚かされるでしょう。

彼女のゴルフウェアーはファンの間でも可愛いと評判で、プレイだけではなく彼女のファッションセンスにも注目が集まる言わばアイドル的なプロゴルファーが、藤田幸希プロなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ