福田由美子プロはLPGAゴルフスクールの指導のプロ

福田由美子プロはLPGAゴルフスクールのロッテ葛西ゴルフスクールと、東京都江東区にあるメトログリーン東陽町にて、レッスンプロとして活動しています。
確かな技術と経験で、初心者からプロを目指すジュニア生まで、幅広く指導しています。
彼女は1985年に47期生として、日本女子プロゴルフ協会に入会しました。

この時、26歳でした。ゴルフを始めたのは23歳の時でしたので、ゴルフ歴たったの3年でプロテストを突破した非常に才能溢れるゴルファーです。
デビュー初年には数々の公式戦に出場し、日本女子プロ選手権では初めて予選を突破しました。

その後も上位入賞を逃すものの、ほとんどのレギュラーツアーにフル参戦し、徐々に成績を上げていきます。

1990年に入ると、ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメントにて7位タイで終了し、日本女子プロゴルフ選手権大会では3位、続くいすゞレディースカップトーナメントでは2位でフィニッシュし、あと一歩のところで優勝を逃してしまいますが、初の表彰台に上がることができました。

1991年はその成績をさらに伸ばし、フジサンケイレディスクラシックでは6位に入賞するなどの好成績を残します。
年間の獲得賞金額も前年の800万円を越え、自身最高金額を記録しました。

1993年以降は成績を落としてしまいます。
2011年まではレジェントツアーなどにも出場していましたが、徐々に本格的なティーチングプロとして活動の場を移します。

ティーチングプロフェッショナル資格A級ライセンスを取得し、豊富な経験と技術を次の世代に伝える役割に転向しました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ