女子プロゴルファー西山泰代は遅れてきた長身のルーキー

長身を生かしたダイナミックなゴルフが魅力の選手といえば、女子プロゴルファーの西山泰代プロを外すことはできません。
西山プロの身長は176cmもあります。
体格に優れた女子選手の中でもかなり大きく、男子プロと並んでも見劣りしません。
その長い手足から繰り出されるパワフルなショットは、とてつもない飛距離を叩き出します。

しかし、西山プロがゴルフを始めたのはとても遅く、30歳になった時のことでした。

元々、西山プロは大阪薬科大学薬学部を卒業した才女であり、スポーツもハンドボールや水泳にスキーと、様々なスポーツに挑戦する才色兼備の女性だったのです。

それでもゴルフには触れたことがなく、自身にもゴルフの才能が眠っているとは知らなかったのです。
本格的にレッスンを始め、ようやくプロテストに合格したのは、38歳となった2005年のことでした。

とても遅咲きのルーキーとなりましたが、その身体能力の高さに女子ゴルフ界は騒然となったといわれています。

また、西山プロはツアープロとしてラウンドする傍ら、大阪府高槻市にあるシミュレーションゴルフ シューターで、レッスンプロとしても活動しています。
悪天候の日でもゴルフを楽しむことができ、仕事帰りやイメージトレーニングにも最適のインドアゴルフ練習場です。

長身の西山プロが繰り出すスイングは美しく、頭脳明晰で性格も明るく、機転もきくプロ選手なので、必ずあなたにあったアドバイスを伝えてくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ