得意クラブはパター 栃木カントリークラブ所属の永森佐知子

2014年現在、栃木カントリークラブに所属している女子プロゴルファーが永森佐和子プロです。
数々の公式戦に出場している選手ですが、事前予約が取れれば直接のレッスンを受けることもできます。
永森プロの得意クラブはパターなので、グリーンでの繊細なアプローチや、ラインの読み方などを教えてもらうこともおすすめです。

永森プロは22歳の時にゴルフを始め、29歳となった2003年に日本女子プロゴルフ協会に加入しました。
プロとして初めて臨んだLPGA新人戦加賀電子カップでは2位に入り、プロとしては順調なスタートを切りました。

翌年にはステップアップツアーを通過し、メジャーツアーに挑戦します。

大王製紙エリエールレディスとニチレイカップワールドレディスに出場しましたが、惜しくも予選落ちとなり、満足できる公式戦デビューを飾ることができませんでした。

その後も、ステップアップツアーで好成績をおさめてもメジャーツアーで予選落ちになってしまう、という厳しい年が続きます。

しかし、2008年の明治チョコレートカップにて18位に入り、初めて公式戦での賞金を獲得すると、翌年2009年のステップアップツアーであるレオパレス21 in Guamでは初めての優勝に輝きます。

この年の獲得賞金は370万円を越え、長い苦労が報われた年となりました。
2014年現在でも、永森プロの挑戦は続いています。

QTランキングでは251位に入り、公式戦への参加資格を手にしています。
これからの活躍が期待される選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ