サンドウェッジを得意とする技巧派 仲西未生プロ

11歳よりゴルフを始め、高校時代から数々のジュニア選手権を制覇していたのが、関西を代表する女子プレイヤー仲西未生プロです。
初めてジュニア選手権のタイトルを取得したのは、1997年の関西ジュニア新人戦でした。
仲西プロは当時から将来の期待が噂される若手選手として有名だったのです。

1999年には関西ジュニア春季大会でも優勝し、同年には日本女子オープンの朝日杯にも出場し、見事優勝に輝きました。
高校を卒業後は近畿大学に進学し、数々のアマチュア大会に出場します。

2000年には関西女子学生会長杯でも優勝し、信夫杯争奪全日本女子学生ゴルフ選手権では最優秀選手にも選ばれます。
この年は関西女子アマ選手でも年間3位に選ばれました。

翌年にも関西女子学生チャレンジカップでは優勝に輝き、2度目の日本女子オープンへの参加を果たします。
その他にも数々のタイトルと輝かしいアマチュアの成績を取得し、2004年に第76期生として日本女子プロゴルフ協会に加入しました。

2005年には女子プロゴルファーとして、日本女子オープンに出場することになります。
仲西プロにとって初めてのメジャーツアーへの挑戦でしたが、ここでも51位という好成績をおさめます。

その後もステップアップツアーに出場し、メジャーツアーへの挑戦を続けています。
2014年現在は高室池ゴルフ倶楽部に所属しており、日々プロとして成長を続けています。

得意クラブであるサンドウェッジに磨きをかけ、これからもメジャーツアーでの活躍が期待されている選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ