現在はレギュラーツアーから退いた中嶋千尋は、優勝4回を数える実力者

中嶋千尋は日本の女子プロゴルファーで、1964年生まれの東京都出身です。
さだプロに所属をしていて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1986年のことでした。
ゴルフは14歳から始めていて、その他にスポーツ経験は水泳と陸上競技、バスケットボールがあります。

レギュラーツアーには1986年から2010年まで参戦していて、デビューしてからすばらしい成績を残しています。
とくに2002年には30,654,802円を獲得して、賞金ランキングでも15位とかなりの健闘を見せました。

その他の年も二桁のランキングをキープすることが多く、 50位以内に入ることも多々あるトッププレーヤーです。
2004年はミズノクラシックで自己ベスト63をたたき出して、アニカ・ソレンスタムと渡り合ったことも多くの人の記憶に残っているでしょう。

トーナメントごとの成績でも、富士通レディース、東洋水産レディース北海道、健勝苑レディース・道後、ダンロップレディスオープンゴルフで優勝を経験しています。また、ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント、リゾートトラストレディス、千代田・スカイコートレディスゴルフトーナメント、 ミズノオープンゴルフトーナメントでは2位の成績を納めています。名実共にトッププレーヤーの一人であり、優勝争いにもよく加わる顔の一人です。

現在はレギュラーツアーには出場していませんが、2011年にレジェンズに出場しました。

そのときも、17位の成績で見事に賞金を獲得しており、現在はイベント出演や公演などを基本として活動しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ