中﨑典子は国内未勝利ながら、海外でグローバルに活躍する

中﨑典子は日本の女子プロゴルファーで、鹿児島県肝属郡出身です。
1984年生まれで、身長は167cm、血液型はA型です。
アメリカ合衆国のUniversity of Notre Dameを卒業している帰国子女で、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2009年のことでした。
ゴルフは11歳の頃から始めていて、スポーツは他に水泳とテニスを嗜んでいます。

生涯成績としては、2008年と2009年にレギュラーツアーに参戦していましたが、賞金を獲得することは出来ませんでした。
最後に公式な試合に出場したのは2010年のことで、そのときはステップアップツアーに参戦しています。

それぞれで、ほとんど賞金を獲得していくことはできているのですが、順位的にはレギュラーツアーへの参戦権が与えられるところまで、成績をもっていくことは出来ませんでした。

ただしLPGAの公式ではありませんが、グアムにあるオンワード・タロフォフォ・ゴルフクラブで行われた、グアム知事杯女子ゴルフトーナメントで優勝を飾っています。

そのときは、強風により多くの選手が調子を落としてしまう中、10位でスタートした彼女が堅実なゴルフを展開してスコアをイーブンにもっていくことで、最終的に1オーバーでフィニッシュしました。

石川彩子とのプレーオフにも連れ込みますが、これを制して優勝します。
またこの結果を受けて、ピーシーエー・アセット・マネジメント株式会社がスポンサーとなりました。

国内では未勝利ながらも海外では確かな成績を残して、グローバルに活躍をしていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ