土肥功留美は怪我からの復活をかけて、上位進出を狙う

土肥功留美は日本の女子プロゴルファーで、愛知県名古屋市出身です。
1985年生まれで身長は153cm、血液型はB型です。
所属はフリーとなっていて、クラブとボールは、キャロウェイとスポンサー契約を結んでいます。
中京女子大学付属高等学校を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2006年のことでした。

ゴルフは9歳の頃からやっていて、他にスポーツ経験としては剣道とバドミントンがあります。

デビューをした2006年からレギュラーツアーで賞金を獲得しており、そのときは1,971,000円だったのですが、翌年にはぐっと成績を伸ばして、15,661,500円を獲得し、賞金ランキングも51位にまで躍進をしました。

これが彼女の最高位となっていて、2009年までコンスタントに賞金を獲得しますが、2010年は獲得賞金ゼロになってしまいます。

ただし翌年はまた獲得をしますが、3,302,000円とそれまでの成績と比べると、不調でしょう。
2012年はさらに成績を落として、それ以降はレギュラーツアーでの賞金獲得はありません。

怪我をしたことによって、調子を落としてしまったことが、成績不振の主な原因です。

トーナメントごとの成績に関しては、樋口久子IDC大塚家具レディースの3位タイ、ライフカードレディスゴルフトーナメント、富士通レディースの7位タイなどが代表的な成績です。

現在は怪我の手術を受けて、再び上位進出を狙っており、また2013年シーズンからはリーフゴルフスタジオとアドバイザリー契約を結んだことから、同社のワッペンをつけています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ