土井二美はツアーでは稼げなかったが、ゴルフの他の側面で稼ぐ決意をする

土井二美は日本の女子プロゴルファーで、ドゥワンゴルフアカデミーに所属をしています。
1969年、奈良県出身で身長は161cm、血液型はO型です。
京都女子大学短期大学部を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入ってプロとして活動を始めたのは、1994年のことです。
ゴルフは19歳の頃から始めていて、それまでにスポーツとしてはスキーや軟式テニス、山岳をしていました。

デビューしてからのレギュラーツアーの成績としては、1997年に202,500円の賞金を獲得していますが、それ以降は獲得賞金ゼロです。

トーナメントごとの最高成績も、デビューの年のWe Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの51位が最高位となっています。
2004年のニチレイカップワールドレディスに出場したのが最後で、ステップアップツアーにも出場配していません。

2006年からは奈良県ジュニアゴルフクラブ春日台クラスを発足して、そこの担当講師になりました。

さらに、講演活動やレッスンにも精力的に取り組むようになり、本人は「今まで投資して賞金を稼げなかった分、働こう」と、ゴルフの賞金では稼げなかったけれども、それ以外で稼いでいく心持ちを見せます。

現在は結婚もして、選手活動はプロアマの試合に出場する程度で、レッスンに精力的に取り組んでいます。

ただし、45歳になってからはシニアツアーに参加すると明言しているので、レジェンズで彼女のプレーをまた見る機会はあるでしょう。
レッスンに関しては、ティーチングプロ資格A級を保有しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ