出口美和はティーチングプロとして活躍している

出口美和選手は、2006年に日本女子プロゴルフ協会に入会し、ティーチングプロとして活動することになりました。
1972年に大阪府で生まれ、樟蔭東学園高等学校を卒業しています。
スポーツ歴はソフトボールをしており、足腰の安定性や、ボールを遠くに飛ばす技術力などは自信を持っていました。

ゴルフは17歳から開始しており、34歳になりティーチングプロフェッショナルの資格であるA級を保持できるようになったのです。
所属はフリーで、契約しているメーカーはありません。

LOBゴルフプラザという場所でレッスンをしています。

ティーチングプロは、トーナメントに出場するような選手ではなく、ゴルフの指導という点においてズバ抜けたセンスと指導力を活かして、一般やジュニア向けにゴルフレッスンをするプロのことを指します。

また、ゴルフに関する基礎知識も持ち合わせていなければ意味がありません。
ティーチングプロとして活躍するには、ゴルフの技術はもちろんのこと、それを頭で理解してスポーツを解説するという技術も必要です。

出口美和選手は、そうした点が優れていると評価されています。
レッスンをしている対象は一般のみとなっており、レッスン形態は個人を主にしています。

ジュニアやシニアなど幅広い年齢層を教えるとなると、教え方や時間の使い方が変わってくるので、かなりの経験と実績がなければ難しいと言われています。

出口美和選手は、あくなき探究心を持っている人なので、今後はジュニアやシニア層も教えていけるように日々努力をしているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ