土屋ふみ代はあらゆる要望に応えるをポリシーとするティーチングプロ

土屋ふみ代は日本の女子プロゴルファーで、ツアープロではなく、チィーチングプロです。
大阪府枚方市出身で1963年生まれ、身長は164cmで血液型はO型です。
パールに所属をしています。
同志社大学を卒業し、日本女子プロゴルフ協会に入会してティーチングプロとなったのは、2005年のことです。

スポーツは他にはバスケットボールを6年やっており、ゴルフは18歳の頃から始めています。
彼女は、ティーチングプロになる前はインストラクターとして指導をしていました。

さらにゴルフを専門的に学ぶようになって、母校のゴルフ部のコーチとゴルフ教室を兼ねるようになります。
ティーチングプロとなってからはスクールの運営、イベント企画、指導者育成などその活躍の場を広げていきました。

さらに加圧トレーニングに関しても資格を取って、専門的なトレーニングも可能です。
もちろん、ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有しています。

「生徒さんの要望には、できることがあれば、なにがなんでもこたえる」をレッスンのポリシーとしていて、親切丁寧な指導と、高い指導テクニック、そして数々の資格で、いろいろな要望を実現しています。

また、スポーツインストラクターとしての経験も、今のゴルフ指導に活きています。
彼女のレッスンを受けられる場所は、帝国ホテル大阪と東香里ゴルフセンターで、関西が中心です。

レッスン形態としては個人とスクールが可能ですが、ジュニアの指導は行ってはいません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ