田尻みかは現在はコーチとして指導にあたっているプロ

田尻みか選手は、1997年に69期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロとして活躍するようになりました。
1970年に兵庫県で生まれ、塩原女子高等学校を卒業しています。
所属はフリーで、クラブとボールは有名なスポーツメーカーダンロップと契約をしています。

18歳からゴルフを始めて27歳の時にプロデビューをしたので、少し遅めのデビューです。
現在は、テーティングプロフェッショナルA級を保持しており、後輩への育成へ力を入れています。

主な戦歴は、1999年に大阪女子オープンゴルフトーナメントで19位タイ、2001年にはヨネックスレディスオープンゴルフトーナメントで20位タイ、2004年にはスタンレーレディスゴルフトーナメントで21位タイ、2000年にはミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで22位タイとなっています。

1997年にプロデビューした年は予選落ちが多く、賞金を獲得することができませんでした。
しかし翌年の1998年になると、100万円を超える賞金を獲得するなど頭角を現してきました。

2004年がプロ活動の中で一番成績がよく、310万円を稼ぎその年の賞金ランキングでは92位という結果でした。
それ以降は度重なるケガに苦しみ、成績を残すことができずに、2007年以降の主な大会に出場することはありませんでした。

生涯獲得賞金は900万円を越えており、全体で425位という結果となっています。

コーチの資格を持っていますので、最近はテレビ出演をするなどして、個人のレッスンやジュニア向けレッスンなどをしてゴルフの発展に勤しんでいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ