竹村千里は竹村三姉妹としても有名なゴルファー

竹村千里選手は、日本女子プロゴルフ協会ではなく、男子も混じる日本プロゴルフ協会の会員としてプロデビューを果たしたという異彩の選手です。
1987年に大阪で生まれ、京都学園高等学校を卒業しています。
竹村三姉妹の次女で、姉は女優の竹村愛美さん、妹はプロゴルファーの竹村真琴選手です。
9歳からゴルフを始め、現在は妹の真琴選手と共々、大手旅行会社JTB傘下のJTB西日本に所属しています。

主な戦歴は、2003年の関西ジュニアゴルフ選手権で優勝し、2004年でも同じ大会で優勝していますので、2連覇をした若手の中でも実力は折り紙つきの選手です。

鳴り物入りでプロの世界に入りましたが、やはりプロの世界は想像以上に厳しいものだったようで、あまり良い成果を出すことが出来ていません。

アマチュア時代では、2007年に関西女子アマチュアゴルフ選手権で11位タイという成績を残してはいますが、プロになってからは、2007年の富士レディースで51位タイなどの成績が最高です。

2008年以降は、トーナメントに参加する資格をもらえていない関係で、主な大会に出場することができていません。
アマチュアのゴルフ大会などにはゲストとして参加することは多いのですが、それらは非公式の試合になる関係で、記録としては残りません。

現在はトーナメントに参加できるように、常に安定したスコアを出せるように練習中です。
アマとプロの差というものを痛感したということですから、巻き返しに多くのファンが期待しています。

妹と一緒に練習することが多く、最近はテレビのゴルフ番組にも度々出演しています。

普段から仲良しということですので、今後はチームとして頑張っていくようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ