武田麻祐子は、ティーチングのプロとして指導にあたっている

武田麻祐子プロは、大会に参加するのではなくティーチングプロ(TCP)として、選手の育成や心のケアさらには実技指導に至るまで幅広い活動を行っています。
その中でもメインとしているのが、女子ゴルフの魅力や素晴らしさを世間一般に広める広報活動です。
これにはイベントへの参加やアマチュアゴルフ大会へのゲスト参加、さらには講演会など幅広い活動が期待されています。

そうした舞台に積極的に出向くことにより、ゴルフの素晴らしさを感じ取れるようにしています。
武田麻祐子プロは、現在リバーサイドゴルフ練習場に所属しており、毎回のレッスンを指導しています。

指導方法は「とにかく楽しく、明るく」をモットーに、指導員と練習生という垣根を越えて、ゴルフというスポーツをとにかく楽しく続けていけるように心がけています。

練習中はスランプなどであまり成績が伸び悩んでいる人に対しては、実技だけではなくメンタル面でのケアというものを重点的に考えています。
その成果もあり、着実に成績を伸ばす人は多いものです。

「この人に頼むと驚くほど成績があがるから頼もしい」という言葉も何回もかけられたことがあるほど、人当たりが良いですし、練習生の苦手なところもスイングひとつですぐに確認することができます。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を保持しているだけあり、やはり教え方はとても上手です。
普段はレッスン対象者は一般の人がメインです。

個人もあればスクールという形で教えることもしています。
アマチュアを対象にしているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ