8歳のころからクラブを握っていた髙島幸選手

8歳からゴルフを始めた髙島幸選手は、2008年~2013年にかけてSTEPUPトーナメントを中心に活躍した選手です。
日本女子プロゴルフ協会には2008年8月1日に80期生として入会しました。
初年度の2008年は、STEPUPトーナメント5試合に出場し、8月に香川県高松市の鮎滝カントリークラブで開催された穴吹工務店レディースカップでは、2日間トータルで8オーバーの73位という結果でした。

また、12月に行われたLPGA新人戦 加賀電子カップでは10オーバーのスコアで24位に入っています。

2009年はSTEPUPトーナメント7試合に出場し、5月に香川県高松ゴールドカントリー倶楽部で開かれたマルナカレディースオリーブカップでは、初日に4バーディー2ボギーで首位と1打差の2位につけ、優勝争いに加わります。

残念ながら2日目は大きく調子を崩し、2つのダブルボギーを含む5オーバーを記録して順位を落としてしまいましたが、それでも最終結果が11位と健闘した大会でした。

その他2つの賞金ランキング対象トーナメントにも参加したのですが、2試合とも最終日には進むことができませんでした。
その後は、2010年には1試合のみ、2011年及び2012年にはそれぞれ2試合と出場回数が極端に少なくなりました。

2013年には出場回数も増えて8試合に出場しましたが、最高順位が福岡県の福岡カンツリー倶楽部和白コースで開催されたラシンク・ニンジニア/RKBレディースでの36位となり、以前ほどの結果を残すことはできませんでした。

2013年を最後にトーナメントには参加していません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ