神野勢子さんは日本女子プロゴルフ協会認定のティーチングプロ

神野勢子さんは、一般社団法人日本女子プロゴルフ協会にティーチングプロとして登録をしています。
出身地は四国の愛媛県で、出身高校は高知県立丸の内高等学校です。
プロフィールによると、生年月日は1962年5月27日、身長が161cm、体重は63kg、血液型はO型です。

協会には2004年1月1日に登録を行い、その後は協会公認の指導員として、アマチュア(男性・女性)や子供向けにレッスンを行っています。
ゴルフを始めたのは23歳のときだったため、登録時には既に約20年程度のキャリアがありました。

神野勢子さんはずっと八木守孝氏から指導を受けて来ており、八木守孝氏は八木敦士選手の父親でもあります。
ティーチングプロとして活動するためにはライセンスが必要ですが、ティーチングプロフェッショナル資格のA級ライセンスを保有しています。

ティーチングプロフェッショナル資格認定制度は1988年に始まり、その目的は、ゴルフの技術、ルールやマナーを研究錬磨し、健全なゴルファーを育成するために、十分な資質を持った指導者を公的に認定することです。

以前はインストラクター資格認定制度と呼ばれていました。

レッスンは高知県を中心に行っており、高知市浦戸にあるゴルフガーデンクレッセント桂浜では個人レッスン形態で、高知市小倉町にある葛島ゴルフセンターではスクール形式でのレッスンを行っています。

神野勢子さんには過去にトーナメントなどの大会参加経験は全くありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ