下井清美は兵庫県で評判のティーチングプロ有資格者

下井清美は、日本女子プロゴルフ協会のティーチングプロフェッショナル資格A級を保有するレッスンプロで、1969年8月26日生まれのO型です。
兵庫県西宮市の出身で、甲南大学文学部を卒業した22歳から、ゴルフ場の研修生として勤務をしながらゴルフを始めています。
それまでは、バスケットボールを6年間、ハンドボールを4年間プレーしてきたアスリートで、細身でしなやかな自身のフォームは、指導を受ける生徒にとっても良い見本だと言えるでしょう。

指導者としての主な活動場所は、地元である兵庫県にある株式会社リチャーナルが運営する「プレセデゴルフアカデミー」となっていて、ここでは最新のスイング解析器を使ったフォームのチェックや、ボディコンディショニングの為の設備が利用可能です。

月4回のコースで13,000円のスクール会員への個人指導が基本的な指導スタイルになっていて、個人の能力や特性に合わせて、着実にスコアメイクが出来るようになっていくアドバイスが受けられます。

下井清美の他にも女性のプロスタッフが居る、女性や初心者にとって親しみやすいゴルフ教室です。

一般の受講者に加えてジュニア層の育成にも力を注いでいて、指導を行った生徒の中には世界ジュニアに出場した選手もいるなど、インストラクターとしてのパフォーマンスは優れたものです。

また、兵庫県内の他のゴルフスクールでも講師としての指導実績があり、関西での競技振興に貢献をしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ