塩田亜飛美のツアー成績は3年目がキャリアハイ

塩田亜飛美(しおたあとみ)は東京都世田谷区出身で、那須小川ゴルフクラブに所属する女子プロゴルファーです。
1980年2月12日生まれで血液型はA型、10歳のときからゴルフを始めて、23歳の2003年に75期生としてプロデビューを果たします。
デビュー年10月のステップアップツアーである「穴吹工務店レディースカップ」でイーブンパーの9位タイとなりますが、翌々週に挑戦したレギュラーツアー大会の「富士通レディース」では、惜しくも1打差で予選通過が出来ませんでした。

しかし、翌年からは徐々に安定したスコアで好成績を残すようになり、2004年のレギュラーツアートーナメントでの獲得賞金は400万円を、2005年には1,000万円を超えました。

2005年は8位に入った「プロミスレディス」や「伊藤園レディス」の他に、8月に新潟で開催された「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」では、不動裕理や宮里藍と並んで首位と2打差の4位になっています。

翌年の2006年も、キャリアハイの更新こそなりませんでしたが、安定したスコアでレギュラーツアーの賞金獲得を続けていました。

ところが、8月の「ヨネックスレディス」で棄権した後は、この年のトーナメントで予選を通過することが出来ず、2007年からはレギュラーツアーでの予選通過がありません。

ステップアップツアーでもあまり良い結果を残せなくなり、2013年以降はトーナメント出場がありません。

所属する那須小川ゴルフクラブでレッスンイベントの開催があるので、ファンはこちらでなら会えるようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ