澤内美佳のレッスンを受けながら楽しめる難コース

澤内美佳は、日本女子プロゴルフ協会のティーチングプロフェッショナル資格A級を持つレッスンプロで、東京都江戸川区の出身、1968年10月18日生まれのO型です。
1991年に日本体育大学を卒業するまでは、ソフトボールやサッカーといったチーム対戦型の球技で活躍をしていたのですが、23歳からゴルフを本格的に始めて、2007年1月1日付けでLPGAに入会します。

出身は東京都なのですが、活動拠点は関西が中心となっており、レッスンが受けられる場所としては、兵庫県三木市の「東広野ゴルフ倶楽部」があります。

山陽自動車道の三木インターチェンジから5kmほどの距離にあるダム湖「つくはら湖」に隣接するこのゴルフ場は、自然の特徴を生かした野趣あふれるコースであり、プレイヤーにとっては考えることが求められる難しい設計です。

雄大な風景を楽しめるロングホールやテクニックが必要なショートホールなど、特徴のある上級者向けのコースで指導を受けながらのラウンドレッスンが利用できるのです。

また、ジュニア層も含めた幅広い年齢層を対象として、通常のレッスン・コースも用意されています。

澤内美佳は、東日本大震災からの復興を支援する目的で、平成23年5月1日によみうりゴルフ打球練習場で開催されたチャリティレッスン会にも、関西を拠点とする他のプロたちとともにインストラクターとして参加しており、たくさんのアマチュアゴルファー達に、明るく楽しく親切な指導を行い、震災からの復興の一役を買いました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ