坂本エリヤが挑むレジェンズチャンピオンシップ

坂本エリヤは1963年生まれの女子プロゴルファーで、さいたま市の北側にある埼玉県北足立郡の出身です。
埼玉県立上尾沼南高等学校に入学した15歳のときにゴルフを始め、22歳の1986年にプロデビューを果たします。
あまり大きな成績を残すことが出来ず、1992年の9月に宮城県の松島チサンカントリークラブで開催された「ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント」での8オーバー14位タイというものが、レギュラーツアーでの最高順位です。

その年に出場した13試合のあとは、年々試合数も減少することになり、1999年5月の「SANKYOレディースカップ」での94位タイという結果を最後に、いったん現役を退きました。

2010年に、女子では初のシニア大会となる「第1回 LPGAレジェンズチャンピオンシップ」が石川県の片山津ゴルフ倶楽部で開催され、これに出場をしますが、結果は残念ながら予選落ちです。

その後は、翌年以降もこの大会にチャレンジしていて、2011年は38位、2012年には40位という成績を残しています。

坂本エリヤはレッスンプロとしての活動をしていますが、主に、さいたま市岩槻区加倉にある「岩槻ファミリーゴルフ」で指導を受けられます。

出身地である北足立郡からほど近い岩槻インターチェンジの近くにある練習場では、基本的に火曜日のレッスンを担当していて、個人レッスンの場合の料金は20分で1,550円、2人で一緒に受けるペアレッスンであれば、30分で2,600円です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ