齊藤素子プロのレッスンは技術だけじゃなくメンタルも充実

齊藤素子はゴルフのティーチングプロで、ティーチングプロフェッショナル資格A級を持っています。
高校まではバレーボールをやっていたという経歴を持ち、岐阜県にある日本女子ゴルフ専門学校を卒業後に、兵庫県加東市にあるタイガースゴルフクラブなどのゴルフ場で働きながら資格を得て、活動を始めました。

大阪でのレッスン活動が中心である彼女のレッスンを受けられるのは、大阪市住之江区にあるセントラルウェルネスクラブ住ノ江と、帝国ホテル大阪のフィットネスクラブ内の練習場です。

帝国ホテル大阪のクラブは会員制で、会員または同伴者、あるいは宿泊客のみが利用できる施設のため、少し敷居が高いようですが、逆にゆっくりと丁寧なレッスンを受ける環境であるともいえます。

技術面だけではなく、メンタルの大切さも意識した指導方針で、ここ一番のときに良いスイングが出来ないというアマチュアの選手にとっては、役立つアドバイスが得られる機会になるでしょう。

得意クラブがパターということからも、精神集中などにおいては特にお手本になるはずです。
本人が楽しいことをとても好んでいるからか、ゴルフに臨む姿勢も「楽しく厳しく」がモットーです。

映画や読書、温泉というようなのんびりした趣味を持っていて、スイングのフォームを教わりながら趣味の話もすれば、リラックスして楽しいレッスン時間を過ごせます。

オンとオフの切り替えなどについても学べば、ストローク数にも良い影響がきっと出るでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ