ツアーで結果を残した今野順子は、現在レッスンを中心に活動している

今野順子はフリーの日本の女子プロゴルファーです。
東京都町田市出身で1954年に生まれました。
身長は166センチメートルで血液型はB型です。
日本女子体育大学を卒業していて、器械体操と水泳をスポーツ経験としてもっています。

趣味は手芸と料理です。
また家族は子供が2人います。

ゴルフは17歳の頃から始めていて、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは1979年のことです。
生涯成績としてはデビューした年には賞金を獲得することは出来ず、ただ翌年の1980年には375,000円を獲得しています。

その時の賞金ランキングは65位となっていて、これが最高位となっています。
金額的には1986年に1,405,880円を獲得しています。

これが順位ではなく、金額で見たときに一番獲得した年となっています。
ただし1986年に最高額を獲得した翌年と、続く年は調子を落としてしまって、2年連続で賞金を獲得できませんでした。

1990年には1,075,000円と再び獲得します。
トーナメントごとの成績に関しては、トップ10入りすることはなかったのですが、東北クイーンズで12位が最高位となっています。

続いて朝日国際レディースの20位タイと続きます。
20位後半からの成績が多く、賞金を確実に得ています。

2011年のレジェンズの試合に出場したのを最後に、LPGAの主催のトーナメントには出ていませんが、現在はレッスンを行っています。

埼玉県の新富ゴルフプラザで一般を対象にスクールを開校していますので、ツアー出場経験が多数ある、実績を持つプロに教えてもらういいチャンスとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ