近藤有希はコンスタントに好成績を残した、中堅のプロ

近藤有希は、ベイビーエッグに所属をしている日本の女子プロゴルファーです。
東京都港区出身で、身長は166センチメートル、血液型はO型です。
1953年に生まれ、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは1975年のことで、最終学歴は東京都立八潮高等学校です。
ミドルアイアンを得意クラブとしています。

生涯成績としては、デビューした1975年から賞金を獲得していて、それが1987年まで続きます。
コンスタントに賞金を獲得していく中堅の選手です。

1980年には1,020,766円を獲得し、賞金ランキングとしては自身最高位の44位になっています。
また純粋に獲得金額だけでしたら、1982年の1,383,916円が最高額となっています。

デビューしてからしばらく50位前後の順位をキープしていましたが、1986年に初めて三桁のランキングになって、翌年では獲得賞金がなくなってしまいます。

トーナメントごとの成績ではトップ争いをする試合自体は少ないものの、コンスタントに20位以内を獲得していっています。
最高位はシンコークラシック女子プロゴルフトーナメントの6位タイとなり、続いて那須小川レディスプロゴルフトーナメントの13位タイです。

最後にプロとして活動した1987年には、公式試合では予選落ちを喫していますが、公式記録対象外の試合では11位タイの成績を残しています。

またティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、指導をすることも出来ますが、現在レッスンを行ってはいません。
ホールインワンは2回達成したことがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ