自身の名を冠したゴルフスクールを開講する、下司公子

下司公子は日本の女子プロゴルファーで、選手ではなくティーチングプロとして活躍をしています。
1961年生まれで福岡県出身、身長は145センチメートルとかなり小柄で血液型はB型です。
九州大学医学部保健学科を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは2005年のことです。

ゴルフは26歳から始めたということで、かなり遅くから始めたようですが、それでもプロとして活躍するということは、持って生まれた才能でしょう。

下司公子ゴルフスクールを開講していて、そこで指導をしています。
ここではただ技術を教えてもらうだけではなく、より実践的な指導を受けられる特徴があります。

バンカーやアプローチやパッティングなどすべての状況の練習が可能になっていて、そして彼女がレッスンをしてくれるということで、本番に近い状況での練習が出来ます。

ラウンドレッスンが開催されているので、時間が合う人は受けてみるのが上達への早道となるでしょう。

また技術だけではなく、メンタルに関しても教えてくれますから、ここ一番で弱くなってしまうという人は、指導を受けることによってぐっと成績が変わります。

また、自分の予定に合わせて通うことも出来るので、時間がない人であっても自分のペースで練習することが出来ます。
受講生からのスコアアップの声も多数寄せられていて、その実績がよく分かります。

気になった方で近くで通えるという方は、ぜひ一度公式ホームページで確認をしてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ