久保りかはプロのティーチング資格保有のレッスンプロ

久保りかは広島県呉市出身で1959年1月24日生まれで、女子ゴルファーとしては割りと早い時期の頃、岡本綾子などと同じ世代で活躍しました。
地元の鈴峯女子高等学校に通っている高校1年生の時からゴルフをはじめ、卒業後の1980年にプロテストに合格、1981年に日本女子プロゴルフ協会に入会しました。

成績としてはプロデビューした1981年以降から1989年の80年代に活躍しており、生涯獲得賞金の順位では514位に留まります。

現在はティーチングプロフェッショナル資格A級を習得していることから、ゴルフ場でのレッスンを担当しており、所属しているアコーディア・ゴルフが直営で運営するアコーディア・ガーデン柏にプロのインストラクターとして所属しており、アコーディア・ガーデン柏と習志野カントリークラブキングクイーンコースを担当しています。

指導内容はゴルフクリニック、ゴルフスクール、ラウンドレッスンであり、レッスン生のスイングをチェックして、飛距離が出るような正しいフォームへの修正をおこなったり、ゴルフの基礎などを教えます。

そして、プロと一緒にラウンドを回って、プロのショットを間近で見たり、コースにおける状況判断やテクニック、スキルを学ぶことができます。

久保りかは大会での実績やプロのティーチングを身に付けているので、また、趣味は読書、映画鑑賞としているだけあり表現も上手いのでしょう、彼女のところで技術を学びたい人が多いと評判なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ