ゴルフの楽しさを伝えてくれる桐野英美は、帰国子女のティーチングプロ

桐野英美は日本の女子プロゴルファーですが、選手として活動をしているわけではなく、教える側のプロとして活動をしています。
所属はスポーツプラスで、そこで指導を受けることが出来ます。
大阪府の出身で1969年生まれ、身長は169センチメートルで血液型はA型です。
アメリカの学校、エリエールインターナショナルカレッジを卒業しており、帰国子女でもあります。

エリエールインターナショナルカレッジを卒業してすぐにプロになったというわけではなく、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2012年のことで、比較的最近プロになったということが分かります。

また、ゴルフ自体も始めたのは23歳からということで、選手としてはかなり遅かったかもしれませんが、教える側としてはとくに問題はありません。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を持っているので確かな指導が期待できますが、LPGAの公式ホームページではレッスンしている場所の記載はありません。

彼女に指導をしていただきたいのならば、LPGAのホームページよりも、直接スポーツプラスに連絡を取るのが一番でしょう。
また、スポーツプラスには他にも数多くのティーチングプロが在籍しています。

指導の中心はゴルフの楽しみを教えることが中心になっていて、技術の向上はもちろんですが、やっていてよかったと思えるゴルフを教えています。

さらに初心者にも丁寧に教えてくれるので、これから始めたいという人にもぴったりです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ