デビューして以来木村麻希は、なかなか調子をあげられなく伸び悩む

木村麻希は日本の女子プロゴルファーで、所属はフリーとなっています。
1987年に和歌山で生まれ、身長は157センチメートル、血液型はO型です。
ゴルフクラブはヤマハとスポンサー契約を結んでおり、その他にはボールとシューズをブリジストンとスポンサー契約の上、供給されています。

専修大学を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2009年のことです。
父に勧められ、14歳の頃からゴルフをやっています。

ショートアイアンを得意としていて、刻んでいくゴルフというプレースタイルをとっているのですが、それが生涯戦績にはそれほど反映されていないというのが、残念なところです。

デビューして、2010年には獲得賞金ゼロになっています。
そしてその翌年も獲得することは出来ずに苦しい状況が続いていましたが、2012年に待望のツアーでの賞金を獲得することが出来ました。

それは238,000円で、それほど多い金額ではなく賞金ランキングも162位とふるわなかったのですが、それでも待望の賞金でした。
ですがその翌年はまた獲得できず、なかなか調子に乗ることが出来ません。

トーナメントごとの戦績としても、Tポイントレディス ゴルフトーナメントの57位タイが最高位ということで、残念な結果になっています。

現在はステップアップツアーで本戦への復帰を狙っていますが、そこでも賞金圏内に入ることができず、なかなか良い成績が出せないでいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ