実力もルックスもある人気の高いトッププレーヤー、菊地絵理香

菊地絵理香は日本の女子プロゴルファーで、1988年生まれです。
北海道出身で、そのルックスと実力が人気を呼んで話題のプレーヤーとなっています。
ゴルフクラブとボールはタイトリスト、ウェアは23区ゴルフ、シューズはフットジョイとそれぞれスポンサー契約を結んでいます。
さらにゴルフ自体は6歳から始めているということで、幼い時からゴルフに親しんで練習してきたと言えます。

生涯成績としても、日本女子プロゴルフ協会に入ってデビューしてからすぐに賞金を獲得していって、コンスタントに成績を残しています。
獲得賞金も、2013年には46,099,811円を獲得して賞金ランキング20位に入ることが出来ました。

トッププレーヤーの仲間入りを果たしていますが、トーナメントごとの成績では優勝経験がないということが非常に残念で、心待ちにされています。

トーナメントごとでは、日本女子オープンゴルフ選手権競技で2位タイ、日医工女子オープンゴルフトーナメントで3位タイ、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで4位、Tポイントレディス ゴルフトーナメントで4位タイ、ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップで4位タイが主な戦績です。

ルックスがとても良くかわいい女子プロゴルファーに数えられることから、非常に男性ファンも多く、そのために優勝を祈願されています。

腕前とルックスが相まってネット上にはギャラリーもある、これからが非常に期待されている選手です。

また、彼女の姉もプロゴルファーとして活躍しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ