コンスタントに賞金を取れると思われた菊地愛だが、成績に波がでてしまった

菊地愛は、所属フリーの日本の女子プロゴルファーです。
東京都出身で、1975年生まれ、身長は167センチメートルで血液型はO型です。
神奈川県の洗足学園大学付属高等学校を卒業して、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2000年のことになります。
また、女子プロゴルファーに多いソフトボールをやっていた経験があります。

ゴルフ歴自体は18歳の頃からなので、比較的遅く始めてそれからプロを目指したといえます。
生涯成績としては、デビューしてからすぐに賞金を獲得しています。

519,000円ですが、その翌年はそれをさらに伸ばして、2,202,750円の賞金を獲得して賞金ランキングも104位にまで上がります。
二桁のランキングも目前と思われましたが、翌年は賞金額が少なくなってかなり後退してしまいます。

さらに続く年では、獲得賞金ゼロになってしまって、それがしばらく続くことになります。
しかし持ち直して、2006年には少ないながらもまた賞金を獲得します。

このようにまったく賞金が獲得できない年もあれば、ある程度獲得できる年もある波のある選手です。
トーナメントごとの成績では、ヴァーナルオープンでは13位タイに入りますが、それ以降の目立った戦績は30位以降になってしまいます。

中堅選手としてはある程度の戦績を残していると言えますが、安定して入賞できないということが彼女に弱点になっています。

2012年はステップアップツアーからの本戦への復帰を目指していますが、それも上手くいかなかったようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ