デビューした年にしか川本みどりは、賞金を獲得できなかった

川本みどりは、所属フリーの日本の女子プロゴルファー選手です。
ボールのみダンロップとスポンサー契約をしており、そこのアイテムを使用しています。
愛知県出身で身長は168センチメートル、血液型はA型です。
1972年生まれで、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1999年と、今の選手たちと比較するとやや遅いデビューとなっています。

水泳とテニスをやっていてアクティブな一面があり、さらに家族旅行を趣味とする家族思いな一面もあります。
ゴルフは19歳の頃からやっていて、それを考えるとデビューは早く出来た方であるとも言えるでしょう。

生涯成績としては、デビューしたときに237,000円の賞金を獲得出来ましたが、その翌年は賞金はゼロに終わってしまっています。
この2年間のみがLPGAのオールタイムレコードに記載されていて、それ以降は公式の戦いに出ることはありません。

トーナメントごとの成績については2000年に賞金を獲得した、SANKYOレディースオープンの50位タイが最高位となっています。

現在はレッスンを中心に活動をしており、愛知県豊川市の本宮パークゴルフスクールにおいて指導をしています。
個人でもスクールでも形態を選ぶことが出来、さらに一般であってもジュニアであっても幅広く指導が出来ます。

ただし、ティーチングプロに関する資格などは現在は保有していません。

もっとも、ツアー出場経験のあるプロに教えてもらえるというだけで十分と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ