優勝にはなかなか縁がなかった、あと一歩の選手川原由維

川原由維は日本の女子プロゴルファーで、どこにも所属をしていないフリーの選手となっています。
茨城県出身で1979年生まれです。
身長は150センチメートルで血液型はB型、スポンサー契約は、ボールのみダンロップと結んでいます。
水戸南高等学校を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2003年のことです。

スポーツは、ゴルフ以外には水泳を8年やっていました。
またゴルフはかなり幼い頃からやっていて、6歳から始めています。

その割にはデビューが遅いと感じられるかもしれませんが、それだけプロになるために勉強をしてきたということでしょう。
デビューした年は調子が出せなかったのですが、徐々にその頭角を現していきます。

三桁の賞金ランキングから二桁になっていき、50位前後をキープしたかと思うと2007年には41,623,453円もの賞金を獲得して18位にまで踊り出ることになります。

ただしこれ以上成績が伸びることはなく、それが最高位の賞金ランキングになっています。

トーナメントごとの成績においてはスタジオアリス女子オープン、大王製紙エリエールレディスオープン、ベルーナレディースカップゴルフトーナメントで2位をとっているということで、かなり上位をキープしていますが優勝がありません。

ステップアップツアーやオールタイムレコードの対象外のトーナメントでは優勝を経験していますから、これだけ上位をとっておきながら、公式の試合で優勝がないというのは運がなかったということが言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ