川添美津代はラウンドレッスンを中心に指導してくれるティーチングプロ

川添美津代は日本の女子プロゴルファーですが、選手として活躍するのではなく、ティーチングプロとしてレッスンをするプロです。
読売ゴルフ株式会社に所属をしていて、鹿児島県出身です。
1971年生まれで身長は165センチメートル、血液型はA型です。

鹿児島県立財部高等学校を卒業した後、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2007年のことでかなり遅いようですが、ティーチングプロになる人はプロとしては活躍できない年齢というのを分かっていて、それでレッスンに関してのプロフェッショナルを目指していますから、とくに珍しくはありません。

また、そのためゴルフを始めたのも幼い頃ではないという人も多くいて、例に漏れず、彼女も20歳の頃からゴルフを始めています。
もちろんティーチングプロと言ってもそう簡単になれるものではなく、20歳から始めてそれでプロになったということは、やはり才能があったと言えます。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、確かなレッスンを期待することが出来ます。
レッスンしている場所は、兵庫県西宮市塩瀬町名塩北山にある読売ゴルフになっていますので、近くの人は一度問い合わせてみるのもいいと思います。

ティーチングプロというのは教えるプロですから、本当に的確な指導をしてくれます。
ジュニアはやっていないのですが、指導形態がラウンドレッスンですから、実戦的に学びたいと言う人にはぴったりです。

プロについてラウンドを周れるということは、間違いなくスコアアップに繋がっていきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ