川久保百代はステップアップツアーで2度の優勝経験を持つ

川久保百代は日本の女子プロゴルファーで、リージャスクレストゴルフクラブに所属しています。
ゴルフクラブとウェア、シューズはヨネックスとスポンサー契約を結んでいて、ボールに関してはテーラーメイドとスポンサー契約を結んでいます。
埼玉県出身、1970年5月6日生まれで身長は167センチメートルです。

日本女子プロゴルフ協会に入会してプロとなったのは1995年のことで、やや遅れてのデビューということになっています。

本人が趣味はスポーツと言い切っており、これまでにバスケットボール、陸上競技、ソフトボールなどの経験もあることから、体を動かすのがとても好きなことが窺えます。

生涯成績としては、デビューしてからはしばらく賞金がとれませんでしたが、1998年に獲得をします。
その翌年はまたゼロになってしまいますが、2000年からは常に賞金を獲得していけるように安定していきます。

ただし成績自体は波があって70位から三桁の間を前後していて、調子が良い年と悪い年があります。
ただし、コンスタントに賞金を獲得していける実力は持っています。

トーナメントごとの成績では、ヨネックスレディスゴルフトーナメントで5位タイというのが、最高位となっています。
ただし、ステップアップツアーでは、ウッドワンレディースカップとANAプリンセスカップで優勝をしています。

シード権を失ったとしても、そこから這い上がってくることが出来る実力を持っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ