成績不振に伸び悩む、美人女子プロゴルファー金宮美司

金宮美司は日本の女子プロゴルファーで、1988年生まれの若手です。
クエストラに所属をしていて、ウェアのみがスポンサー契約を結んでいます。
スポンサーはアドミラルですから、彼女の試合中のウェアなどが気になったのならば、そこをチェックしてみてください。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2009年のことで、サーフィンが趣味というアクティブな一面をもっています。

ゴルフ自体は10歳から始めていますので、キャリアは若くても長いものがあります。
デビューしてからは苦難の連続でなかなか入賞することが出来ていませんから、獲得賞金はゼロになっています。

そのために、オールタイムレコードでは彼女の記録というものを一切たどることができません。
そして予選落ちの試合も多く、記録にもあまり現在はありません。

ステップアップツアーからの本戦への復帰を目指していますがそれも芳しくなく、そこでも賞金獲得圏内に進出することさえも難しいのが現状です。

ただしルックスもよく、情報発信も積極的に行っていることからファンも多くいるので、そのファンをがっかりさせないためにも頑張っています。

またレッスンのためのテレビなどにも出場することがありますから、現在は残念ながら試合で見かけることは少ないのですが、彼女をまったく見れないというわけではありません。

今後は、その知名度とともに実力も上がってくることは期待されています。
また美人ゴルファーとして有名ですから、メディア露出は成績に比べて多くなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ