高坂カントリークラブで指導をするティーチングプロ、金賀直美

金賀直美は日本の女子ゴルファーで、ティーチングプロとして活動をしています。
そして当初からレッスンを目的としたプロ活動になりますから、LPGAの公式のリーダーズボードにもその記録というものはありません。
1966年生まれの東京都出身で、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2008年のことです。

このときから、彼女は教えるプロフェッショナルとして活動していくことになります。

ゴルフ自体始めたのは遅く、26歳の頃からですが、もちろん選手としてだったならかなりのハンデになっていたのでしょうが、教える側なので特にそれが問題となることはありません。

むしろその年齢から始めて、プロになって日本女子プロゴルフ協会に入会出来たということは、その才能の深さを伺わせるものです。

ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有していて、金賀敏行、橋本日都、江連忠などのメンツが師弟関係として名を連ねていることから、ゴルフ界にも大きなコネクションがあります。

実際にレッスンを行っているのは、所属している高坂カントリークラブです。
高坂カントリークラブでは一般もジュニアも指導することが出来ますから、親子で学ぶということも可能になっています。

ただしスクールという形態をとってはいないので、ジックリと教える個人指導になります。
本格的に学びたい人には、またとない環境です。

ただしスクールでちょっと学んでみたいという人には、ややハードルが高くなっています。
まずは問い合わせて確認をしてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ