加藤照美はフィットイン所属のティーチングプロ

加藤照美は、1966年生まれのティーチングプロです。
そのために選手として試合に出て戦うということはしていませんが、そのかわり指導のプロですから、そのための理論をしっかりと覚えてそれを実践に移すことなどを勉強して、専門的に教えています。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2009年のことで、これはかなり遅いように感じられます。

しかし女子プロゴルファーとしてトーナメントに出るのならば無理がありますが、ティーチングプロとしては成熟しているとも考えられて、マイナスに働くことはありません。

ゴルフ自体も今の選手と比べると始めるのが遅く、21歳のときからです。
ですがティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、確かな指導が期待できます。

所属はフィットインで、そこでレッスンをしています。
また、教えているのはフィットインの三鷹で、ジュニアでも一般でも対応することが出来ます。

残念なことにスクールでのレッスンということになっているので、個人で教えてもらうことは出来ませんし、ラウンドを回るなどもありません。

ただし、フィットインの特別プログラムやイベントなどではその限りではないので、もしそういった指導を期待している人は、まずはスクールへの入会ということが一番でしょう。

これからオリンピック競技になるゴルフですから、親子で学べるスクールでプロがいるというのは、親子で一緒にプロの指導を受けることが可能になるので楽しんで学べます。

まずは問い合わせてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ