デビュー以来低迷が続き、活躍場所が少ない蔭山友美

蔭山友美は、徳島県出身の女子プロゴルファーです。
所属はフリーとなっていて、とくにスポンサー契約を結んではいません。
血液型はA型で、身長は164センチメートルです。
香川西高等学校を卒業してから、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2003年のことです。

それから彼女のプロとしての活動が始まります。
デビューしてからは何度かツアー本戦へと挑戦していますが、獲得賞金ゼロが続いています。

LPGAのオールタイムレコードでも、まったくトーナメントの結果は残ってはおらず、残念なことになっています。

また、QTランキング自体もかなり下位になっていますので、ステップアップツアーからの参戦ということになっていますが、そちらでも思うような結果を出すことは出来ず、あまり成績は芳しくありません。

ツアーにも毎年出場出ているというわけではなく、厳しい状況が続いています。

もちろんテレビ中継されるようなツアーなどに顔を出すことはなく、出場したとしても予選で落ちてしまうために、彼女を中継などで見かける機会は少ないでしょう。

ただし野球をやっていたようで、そのためにドライバーの飛距離は自信があり、彼女の豪快なドライバーショットは一見の価値ありです。
Web企画などで彼女と一緒にラウンドを回るような企画が開催される事もありますので、気になった方はそれをチェックしてみてください。

またレッスンは行っておらず、指導に関する資格も持っていないので、ティーチングプロになることは今はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ