あと一歩というところで優勝を逃している、小俣奈三香

小俣奈三香は日本の女子プロゴルファーで、1976年生まれです。
東京都出身で所属はフリーとなっていますが、スポンサー契約は結んでいます。
ボールのみですがスタイリストとスポンサー契約を結んでいるので、もしも彼女が使っているボールが気になることがあったのならば、スタイリストでそのモデルを捜すことが出来ます。

日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1999年のことで、それから彼女のプロとしての活躍が始まります。
ゴルフ自体は15歳のときから始めていますので、すでにそのときからプロが視界にあったことは間違いないでしょう。

生涯成績としてはデビューからいきなり賞金を獲得しましたが、そのまま順調に成績を伸ばしていくことにはなりませんでした。
翌年は獲得賞金ゼロになってしまって苦難の道となりましたが、見事に復活を遂げて賞金ランキングを上げていきます。

賞金ランキングも50位前後をキープしていくことが可能となり、調子を落としてしまう年もありましたが、トッププロに数えられるようになっていきます。
ただし、トーナメントごとの成績では優勝はなく、2位が続くことになります。

実力的には申し分ないのですが、あと一歩が届かず、惜しくも勝利を逃してしまいます。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメントやベルーナレディースカップゴルフトーナメントが2位で最高位です。

またステップアップツアーに関しては見事に勝利をして、それから本戦へ復帰するという事もありました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ