小澤瑞穂は安定した成績が出せず、トップを目指すことが出来なかった

小澤瑞穂は、日本の女子プロゴルファーです。
1972年生まれで福島県いわき市出身になります。
血液型はAB型で、趣味としてスポーツが上げられるほどアクティブな一面を持っています。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1997年のことで、それからプロとしての活動を始めました。

またスポーツ経験はゴルフ以外にはテニスがあり、特に体を動かすことが好きです。

生涯成績としては、デビューしてからしばらくの間は思ったような成績を出すことが出来ずに、賞金を獲得していくことが出来ませんでしたが、デビューからしばらく経った後は安定して賞金を獲得出来るようになりました。

特に2007年は11,248,100円の賞金を獲得することが出来て、これが賞金ランキングでも63位の好成績で生涯で最も良い成績でした。

トーナメントごとの結果においても、クラシエ フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップとダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで7位タイをとるなど、トップテン圏内に入ることもありました。

そのために、テレビ中継などで彼女を見る機会も多かったでしょう。
ただし、トップテンに入ったのはこの二試合だけで、それ以外は17位前後の成績になっています。

安定してトップの成績を出せなかったということが、伸び悩みの原因ともなっています。

現在はレッスンも行っていますから、ツアープロでトップテンに入った人から直接指導してもらうことが出来るチャンスとなっています。
なお指導の資格は持っていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ