ステップアップツアーで優勝経験もある、小川晶子

小川晶子は日本の女子プロゴルファーで、所属はフリーとなっています。
所属自体はないのですが、スポンサー契約は結んでいて、使っているゴルフ用品のほとんどはブリヂストンがついています。
そのため、彼女が使用しているクラブやウェアなどが気になった人がいたならば、ブリヂズとン公式ホームページから、同じアイテムやそのモデルを参照することが可能です。

1958年東京都出身で、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1984年のことです。

少し遅めの出発ですが、これはティーチングプロになるための日本女子プロゴルフ協会に入会したのではなく、ツアープロとして参戦するためです。
生涯成績としては、デビューの翌年から賞金を獲得していきます。

1985年位は83位という年間ランキングを獲得していることから、スタートダッシュは上手くいっていますが、徐々にその成績は下がっていってしまいます。

トーナメントごとの成績でもトップテンに入ることはなく、キヤノンクイーンズカッププロゴルフトーナメントの12位タイが最高位ということで、思ったように戦えませんでした。

しかし、ステップアップツアーでは優勝をして本戦に返り咲くなどの強さも持っていますから、一度落ちたとしても這い上がることが出来る実力の持ち主です。

また、レジェンズでも優勝経験があり、その実力は未だに衰えてはいません。

さらに、現在はレッスンも行っているので、彼女のファンのみならず、ツアープロから実際にレッスンを受けてみたい人はコンタクトをとってみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ